Youtubeはこちらから 詳しくはこちら

健康・美容に最適?水溶性ケイ素(シリカ)は危険で怪しいのか?!

  • URLをコピーしました!
うーさん

YouTubeやSNSでよく見るケイ素って本当に大丈夫なのかな?

と私と同じような疑問を持っている方に是非読んで頂きたいです。

目次

ケイ素とは?

ケイ素とは土や岩に含まれている鉱物(ミネラル)の一種。
地球上では酸素の次に多いとされており、地中に多く含まれます。

名称:珪素(ケイ素、硅素)
英語名:シリコン(Silicon)

ケイ素は年齢とともに減少していきます。

含有量は40歳までに半分に減少してしまうため、定期的に摂取することが望ましいですね。

またアテローム性動脈硬化症(脂質・コレステロール・中性脂肪等が動脈血管内で蓄積で固まること)の予防機能も果たします。

『ケイ素でキレイになる!』より引用

ケイ素の種類

ケイ素には植物性と鉱物性2種類あります。

植物性由来

植物性食品に含まれていますが、ケイ素が多く含まれる食品は数多くあります。

例えば

・玄米
・ひじき
・全粒粉(ふすま粉)
・海藻類
・豆類
・ナッツ類
・果実
・ドライフルーツ
・ワイン
・魚介等
が挙げられます。

年齢とともに減少していく体内のケイ素、積極的に摂取したいですね。

鉱物性由来

結晶性のケイ素
結晶性といういのはガラス・水晶・石英・珪砂(鉱物)を指します。
水に溶けず、生物に吸収もされません。
摂取すると発ガン性の可能性があるとされています。

非結晶性の水溶性ケイ素
水に溶けやすい性質があります。
一方発がん性の危険性はありませんので、安心して摂ることができます。

サプリメントやミネラルウォーターなどにも多様されているので安全に口にすることが出来ますね。

安全性は?

水溶性ケイ素については、厚生労働省より安全と、医薬品の添加物としても認可されています。

ただし、安全性が証明されているのは『植物性と水溶性』となりますので注意が必要です。

日本珪素医科学学会HPより引用

“珪素を食物から摂取すると、120分で血清内の珪素濃度が上昇し、3~9時間かけて尿中から排出される。これらのことから、植物由来の珪素が腸管からすみやかに吸収され、生体内で役割を果たし、役目を終えたのちに尿中から排出されると考えられる。珪素は確実に腸管吸収され、尿から排出されることからその安全性がうかがい知れる”
日本珪素医科学学会HPより引用

チェックポイント

南フランスの地域では、アルミニウムの摂取量が多い被験者ほど、認知症リスクが増加することが判明した。またアルミニウムの摂取量が高くなればなるほどアルツハイマーの危険因子が高い可能性があることも報告されている。またケイ素の摂取量が多い人ほど、認知症リスクが低下していた。
am j epidemiol 2009 Feb 169より引用

経口したケイ素は必要な分は体内に取り込まれ、必要な分は蓄積されず尿から排泄されるので副作用も心配ありません。

6時間前後で体内から排出されるのでこまめに補給した方が効果が感じられやすいかと思います。

摂取量はどれくらい?

日本ではケイ素1日あたり10mg摂取することが推奨されていますが、下記の表から分かるように海外では50~100mgを推奨しています。

ですのでシリカは体内に必要な成分ということが分かりますよね。

国・地域平均摂取量(mg/日)
日本10g~40g
ヨーロッパ13~62g
インド143~204g
中国139g
うーさん

日本の10gは少ないような?

効果は?

デトックス効果

重金属やアルミニウムなどの毒素や体の中の老廃物の排出を促進させる効果があります。

コラーゲンの生成を促す

カルシウムとカルシウムを接着させるコラーゲンを体内で作り出す役目もあります。

骨粗しょう症の予防効果

米国ではケイ素摂取量が多いほど、大腿骨頸部の骨密度が高いという研究結果があります。

腸内環境を整える

食物性食物繊維の主成分なので、腸内環境をよくし便秘改善にも繋がります。

髪や爪の発育・皮膚の活性化

髪をツヤツヤにしてくれ、爪を丈夫に。シミやしわ、くすみの予防美肌力もUPさせてくれます。

抗酸化作用

炎症の原因となる活性酸素の悪影響を食い止めてくれます。

動脈硬化の予防

血管を柔軟にし、血管内をキレイにするので血流がよくなります。

高機能浄水器

シリカ水はコスパが悪いという方には高機能浄水器という手もあります!

チェックポイント

・カートリッジ‥3,870円(税込)

・カートリッジ1本で生成出来る量‥400L→400,000ml
                 500mlに換算すると800本

3,870円÷800本=約4.83円

※1本4.83円とお得です。

フィルターもピッチャーも日本製。

安心して毎日の飲料水や料理などにご使用いただけます。

第三の目!松果体を活性化

松果体とは脳の中心、間脳部分にあり、ケイ素で形成されていると言われています。

文字通り松の実や松ぼっくりのような形をしており、約8mmほどの大きさの部位です。

松果体腫瘍の放射線治療HP引用

松果体は、ヨガにおける6番目のチャクラ(アージュニャーまたは第3の目)と呼ばれています。
眠っている器官であり、目覚めるとテレパシーが使えるようになると信じる人もいますね。

現代人は様々な汚染物質(電磁波、残留農薬、食品添加物、人工甘味料、タバコ、アルコール、排気ガス、アルミやフッ素、水銀、カルシウムなど)によって松果体が石灰化していると言われています。

その石灰化した松果体を活性化させるのがシリカともいわれています。

まとめ

はじめはケイ素って怪しくない?!と思っていました。

ですが、調べれば調べるほど体に良いものだということが分かりました。摂取することで体の中が健康になるのは嬉しいですね。

おまけに松果体が活性化されチャクラ・第六感が冴えわたれば人生にプラスになるかと期待しています。(信じるか信じないかはあなた次第です)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次