Youtubeはこちらから 詳しくはこちら

両学長・じっちゃま・バフェット太郎・厚切りジェイソン推しのVTI

  • URLをコピーしました!
うーさん

Youtubeでよく見るVTIってなんだ?

Youtube内でもよく耳にしたことがある米国株ETFのVTIについて調べてみました。

目次

VTIとは?

正式名称はバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(Vanguard Total Stock Market ETFは、米国籍のETF(上場投資信託)です。

VTIは米国大型株から小型株まで網羅したETFで、 およそ4000銘柄への分散投資になります。

VTI&S&P500VOO上位10銘柄

VTIのファンドの割合はこちら↓

投資信託組入れ 上位10銘柄
VTIファンドの割合
アップル(AAPL)4.84
マイクロソフト(MSFT)4.55
アマゾン(AMZN)3.29
フェイスブック(FB)1.86
グーグル(GOOGL)1.63
グーグル(GOOGL)1.54
テスラ(TSLA)1.17
バークシャー・ハサウェイ(BRK)1.07
エヌビディア(NVDA)1.05
JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(JPM)1.05

VOOのファンドの割合はこちら↓

投資信託組入れ 上位10銘柄
S&P500(VOO)ファンドの割合
アップル(AAPL)6.14
マイクロソフト(MSFT)5.81
アマゾン(AMZN)3.85
フェイスブック(FB)2.32
グーグル(GOOGL)2.18
グーグル(GOOGL)2.08
テスラ(TSLA)1.47
バークシャー・ハサウェイ(BRK)1.41
エヌビディア(NVDA)1.37
JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(JPM)1.23
VTIもVOOも構成銘柄上位10社は同じです。
上位10社が同じであれば、S&P500よりも割安なVTIに投資しても良いかも?!

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の考え

・おススメのETFはVTIである、なぜかというと全部のアメリカ株を丸ごと買えるからだ。
・年初からずっとVTIと言っている。
・VTIをオーバーウェイトする必要がある。
・秋になると相場は厳しくなると思っているがVTIが一番低リスクなアプローチだと思う。
・VTIは売らない。
・買っていなかったというのが最大のリスク。
・じっちゃまはポートフォリオの50%がVTI。
・秋にテーパリングがあることを見越してキャッシュ多めにシフトしてきている。

じっちゃまは「どの株買っていいかわからないから、VTIを買ってる」と話してました。

あわせて読みたい
リベラルアーツ大学両学長に学ぶ!ブログはじめました リベラルアーツ大学の両学長に魅せられた40代会社員。 学長の出会いは2021年3月。(※ご本人に実際お会いしたことはありません) 会社の同僚から『めちゃくちゃ勉強にな...

バフェット太郎さんの考え

馬鹿でも稼げる米国株高配当投資で有名なバフェット太郎さん。

今回のYoutubeで下記のように述べていました。

・テーパリングを見越しての投資戦略は長期投資
・一度買ったら終わりではなく毎月一定額の積立投資をするようにしてください。
例:毎月の手取り収入の一割を天引きして、インデックスファンドに振り分ける。
・一度積立投資を始めたら、景気局面にかかわらずたえバブル相場で株式市場が割高だったとしてもあるいは株価が世界恐慌で大暴落しても、愚直に積立投資をするようにしてください。
・かなり含み益が増えたとかもうすぐ暴落しそうだと言った自分の予想で売ったり買ったりしないでください。タイミングを正確に計ることなど誰にもできない。
・老後に備えた資産形成を前提に、30年40年という長期のスパンで見た場合、米国株は他のどの資産よりも高いパフォーマンスが期待できる。

リベ大 両学長の考え

お金の大学の著者で有名な両学長。

今回のYoutubeで下記のように述べていました。

米国株は割高。
割高感=暴落ではない
株価の暴騰を招くのも投資家心理だし、株価の暴落を招くのも投資家心理
・結局相場は相場参加者の群集心理次第だということ。
『低迷期間の長さや暴落タイミングは予想するだけムダ』
・割高な時期に投資すると未来のリターンがしょっぱくなるということ。
現実的な計画を立てて地道にやるのが一番の近道
・チャンスをしっかり掴めれば結果的に指数より高い成績を叩き出せる。
・世界最高の投資家バフェットが言うように『投資に見逃し三振はない』、またバフェットのお金持ちになるためのルールは2つだけ。
①絶対に損をしないこと
②①を忘れないこと

(1) 第199回 「今から投資」が遅くないたった1つの理由【株式投資編】 – YouTube

まとめ

テーパリングなどの暴落に備えて、『今は進んで買い挑まず、淡々と長期投資を進めるべき!また暴落時にチャンスがくるので現金を多めに!』とういうのがお三方共通していました。

ポートフォリオの個別銘柄少なめ、長期投資(VTI)のボリュームを増やします!

追加:厚切りジェイソンさん

厚切りジェイソンさんもVTI一択でFIREを成功させています。

どのようにしてFIREしたかというと、支出を削って削って‥

節約生活が大好きだというジェイソンさんの考え方を参考にしたい方は『ジェイソン流 お金の増やし方』を参考にされてください。

[affi id=12]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次